写真1

ここが違う⑤
グローバル化に対応する海外拠点を展開

当社は、米国(事務所:ロサンゼルス)、タイ(事務所および関係会社:バンコク)に続き2014年にカンボジアの首都プノンペンにタイの関係会社の支店として拠点を開設し、3カ国目の海外進出となりました。

写真2

この支店開設は、2015年末に予定されているAEC(アセアン経済共同体)発足に伴い、域内での物流が活発化することへ焦点を合わせた施策です。
昨今、タイ周辺のインフラ整備が進む中、近隣諸国への展開を強化する目的も併せ持っています。

※タイからカンボジアへ通過するトラック

写真3

今後も味の素グループの海外ビジネス中核地域における現地での原料・製品輸入や配送を担うべく、地場の物流企業と連携し新たなビジネスを構築していく予定です。