ALIS情報提供システム詳細

在庫、入出荷実績など各種データを提供しております。

インターネットを利用したデータ提供 インターネットを利用して情報の提供が可能です。画面に表示されている情報をダウンロードし、加工する事も可能です。

上記以外の方法として、オンライン「EDI」によるデータ提供もございます。

入出荷・在庫実績検索

直近3ヶ月の実績を基地別、商品別に検索することが可能です。
インターネット上で検索が可能な為、複数の担当者で情報を共有することができます。

データ更新(4回/日)→インターネット→情報提供サービス:入庫実績、出荷実績、在庫情報、入出庫履歴

  • 1. 全国の拠点の在庫を一覧で検索することが可能です。
  • 2. お客様が指定された日付(入庫日・伝票日付・対象月等)時点の情報検索が可能です。
  • 3. 管理日付(製造日・賞味期限日・ロットNo)の単位での在庫検索が可能です。
  • 4. 出荷可能・出荷止めなどの在庫検索が可能です。

在庫補充サポート

過去(直近1週間~2週間)の出荷状況に応じ、弊社在庫拠点に対してどれくらいの在庫を補充したらよいか、その補充数を算出することが可能となります。

本来あるべき在庫数-入荷予定を含めた出荷可能数=在庫不足数、欠品予測日※発注点の算出は2つのパターンを用意(平均出荷数は、出荷実績を使用)→1.日数ベースに算出((在庫日数+リードタイム)×平均出荷数)。2.在庫数量をベースに算出(安全在庫数+(リードタイム×平均出荷数))

日付後退・長期滞留・不動在庫アラーム

日付後退アラーム、長期滞留品アラーム、不動在庫アラームの検索をすることにより、流通状況の把握、販売機会ロスの削減などをサポートします。

出荷限度が切れそうな商品→日付後退品→賞味期間以内であっても、任意の一定期間を出荷限度として、該当する商品を表示します。 長期にわたり動きの少ない商品→長期滞留品→入庫日を基準として、任意の一定期間、滞留している商品を表示します。 出荷がされていない商品→不動在庫品→最終出荷日を基準として、任意の一定期間、出荷されていない商品を表示します。