バルク輸送

食品生産現場を熟知する業界でも希少なノウハウ。
液体・粉体に最適な――「バルク輸送」

バルク事業の中心は、大量の液体・粉末状の食品を包装せずに輸送することです。輸送手段としてはタンクローリー、タンクコンテナ、専用船などを駆使し輸送します。
また、海外から食品工場へ輸入する原料の通関や保管、納品のお手伝いをしています。
当社は、このような食品・製油・医薬工場に密接した液体・粉体のバルク輸送に長年の実績があり、輸送から生産支援での幅広い活動でお客様をサポートします。

こんな課題を持つ企業様におすすめです。

  • お客様へ専用輸送手段を用い、包装・梱包せずに液体または粉体で大量にお届けしたい。
  • 原料生産拠点から製品生産拠点まで原料や中間体を大量に運びたい、といった工場間輸送の合理化をめざしている。
  • 輸入原料の通関から保管、配送まで、一貫生産物流で困っている。特に、新たに食品カテゴリーで事業展開することになり、原料調達をゼロベースでご検討の企業様。

おすすめする理由

液体のバルク輸送に業界屈指の実績があるから食油・アミノ酸液・液卵・マヨネーズ・ブドウ糖液…など、長年の輸送実績に裏付けられた高い品質に加え、経験豊かな乗務員による真心のこもった液体バルク輸送で、お客様の商品を安全、安心、確実にお届けします。お客様のご要望・輸送する商品の形態に合わせて、タンクローリー・タンクコンテナ・ダンプカー・船など最も効率的な輸送システムをご提案し、関連業務も受託しています。

一貫生産物流税関が認証する物流関連の※AEO(通関・保管・運送)を全て取得している数少ない物流会社だからこそできる一貫生産物流があります。これをフルに活用して、特に海外からの原料輸入、通関、保管、運送に関し、今まで培ったノウハウを駆使し、購買ご担当者様や生産現場でのご担当者様との緊密な連携により、よりスムーズな一貫生産物流を実現します。

※当社では「認定通関業者」、「特定保税承認者」、「特定保税運送者」の物流に関するAEO3種すべての認証を2014年までに取得しています。