物流センター

味の素物流が掲げる「現場力」に欠かせないインフラのひとつ。
それが全国に展開する物流センターです。
当社では物流センターのことを「営業所」と呼ぶことで、
それぞれの物流サービスにおける重要なお客様との接点であることに加え、
経営そのものの最前線として位置付けています。
また、幹線事業では、幹線センターにて、
受注事業では、受注センターにて業務を行っています。

多様化するニーズに充実した設備で対応しています。

直近では2014年に埼玉県久喜市に建屋3万平米を超える物流センターが新設されました。
お客様の多様なニーズへの対応や有事における輸送体制の安定確保に備え、充実の設備を当社では随時見直し対応しています。

写真

担当事業部が統轄する物流拠点を全国で59か所展開しています。

より細やかなお客様対応を可能とするために「営業所=物流センター」はそれぞれのサービスを担当する事業部が統轄しており、現在全国に59営業所を展開しています。
(2017年7月1日時点)

地域/
事業部名
加工食品
事業部
冷凍食品
事業部
外食
事業部
流通
事業部
生産物流
事業部
通関
業務部
幹線
事業部
※1
カスタム
物流
事業部
SCM
サポート
事業部
※2
合計
北海道 1 1 1 3
東北 1 2 2 5
関東 8 2 1 6 4 2 2 1 1 27
東海 3 1 1 1 1 1 8
関西 1 1 1 1 4
中国 2 2
四国 2 2
九州 2 1 1 1 1 1 1 8
20 5 6 9 6 4 4 2 3 59

それぞれの営業所はこちらをご確認ください。

※1 長距離幹線輸送を専門にした「幹線センター」
※2 受注業務を専門にした「受注センター」

現場改善の取り組みは高い物流品質の証しです。

当社の物流センターでは、ISOの推進(ISO14001、ISO9001)やKYT(危険予知トレーニング)
といった現場改善につながる取り組みを継続的に行い、物流品質の向上に取り組んでいます。