社長挨拶

お客様の笑顔のために

代表取締役社長 田中 宏幸

味の素物流グループは、長年携わってきた食品物流で培った数々のノウハウをベースに、食品物流全体の革新に向け、責任と誇りを持って業務に取り組んでおります。現在では、食品以外の新たな物流サービスにも業務を拡大し、さらにグローバル時代にも対応した海外拠点も展開中です。わたしたちの強みは“現場力”です。現場こそ経営の力点と考え、現場主義を柱に総合物流企業として≪お客様のために考え抜いた物流サービス≫を提供してまいります。

味の素物流グループでは経営理念に
「高度化する経済活動を支える物流の深化を追求しつづけ、豊かな未来の創造に貢献する」
と掲げております。
この経営理念のもと経営基盤の強化と事業構造改革を行い、事業の成長を続けていきたいと思います。

昨今、物流業界は人手不足という厳しい環境にあります。そのような環境の中でお客様のニーズの変化に対応するために自己変革し、お客様の立場に立った目線での物流サービスを提案することにより、物流品質のさらなる向上や新しい物流の切り口を追及するあくなき挑戦を続けてまいります。
そして、グループビジョンである

「見える物流サービス提供企業」
「先進物流開発企業」
「現場力創造企業」

の実現に向け、お客様から「選ばれる会社」となるべく、今後も努力してまいります。