ニュースリリース

トラックによる中継輸送車両「リレーライナー®」の運行開始

2017.05.31 Wed お知らせ

 味の素物流株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田中宏幸)は、6月1日(木)よりトラックによる中継輸送を開始します。
 当社では2015年8月よりトレーラによる中継輸送を開始しておりますが、トラックでの中継輸送は「車両を乗り換える」だけであり、牽引免許が必要なトレーラに比べ、乗務員にとっては運行へのハードルが低くなります。また、新規の設備投資の必要がなく、既存のトラックで運行ができることも特徴です。
 久喜営業所(埼玉県久喜市)⇔三重営業所(三重県四日市市)間で味の素グループ商品の在庫移動を行います。実運送を担当するのは関係会社である関東エース物流㈱と東海エース物流㈱です。清水パーキングエリアを中継地点として、それぞれ車両を乗り換えて発地に戻ることで、日帰り運行が可能となります。

 

運行ルート図

運行ルート図

 将来的には関東⇔関西間、関西⇔九州間など様々なルートを検討していきます。今後も乗務員の労働環境を守り、進むドライバー不足の一助となるような取り組みを行ってまいります。