写真1

3分でわかるアジブツのシゴト
1.モノを運ぶ最適な仕組みを提案~実行するシゴト。

「物流」を辞書で引くと、「生産者から消費者までの生産物の移動――包装・輸送・保管・荷役・情報などの活動を包括する」と出てきます。モノを円滑に運び、経済活動を活性化させ、人々の暮らしを支える業務と要約できそうですね。

この物流業務には、運搬車両・物流センター・高度なIT技術・豊富なノウハウ・国内外にわたる広範なネットワーク・人的資源などのインフラが不可欠です。物流を必要とする企業がこのインフラを自社で持つとすると、本業を圧迫してしまうほどの資金・時間・マンパワーが必要になります。

信頼できるパートナーに物流を任せたい、そう考えるのは当然ですね。そのパートナーが、たとえば私たち「味の素物流」というわけです。私たちのシゴトは、お客さまの良きパートナーとして物流業務全般の管理・改善を行い、最適な物流システムを提供することです。

写真2

3分でわかるアジブツのシゴト
2.運び方ひとつにも様々な工夫を

私たちは、物流の中でも「食品」に特化したお届けをしています。最終的に人の口に入るモノを運ぶので、細心の注意や気配りを欠かさず、豊富なノウハウや技術を駆使してお届けを実現しています。
たとえば、「ダイレクト物流」は、お客さまの荷物に最もふさわしい温度を設定し、配車や積載方法もお客さまの利便性を最優先するなど、いわばカスタムメイドの物流です。
それを支える「カスタマーサービスセンター」には物流サポートの専門集団が控えています。ロサンゼルスやバンコクを海外拠点とする「国際一貫物流」では、食品貨物の輸出入に不可欠な多岐にわたる申請手続きの代行を行っています。
液状・粉末状のモノを梱包しないで輸送する「バルク輸送」には、食品の生産現場を知り尽くした私たちならではのノウハウと実績があります。

このように私たちは、お客様のニーズやモノの特性に合わせて、運び方ひとつにも様々な工夫を凝らしています。
※詳細は「私たちが提供する物流ソリューション」を参照してください。

写真3

3分でわかるアジブツのシゴト
3.物流ネットワークが生命線

私たちはモノを運ぶための、5つのシステムを持っています。
「abライナー」、「コールドライナー」、「マリンライナー」、「リレーライナー®」そして「レールライナー®」です。
お客さまの商品の特性や、ご要望に対して、最適なシステムを選択し、確実なお届けを行います。そして、これらの物流システムを支えているのが、日本全国に広がる物流ネットワークです。
私たちは、全国に物流センター・低温物流センター・幹線センター・受注センターなど、約60の拠点を持っています。

※詳細は「拠点一覧」を参照してください。

写真4

3分でわかるアジブツのシゴト
4.モノを運ぶだけではないサポート力もウリ

物流ネットワークがフットワークの軽やかな“脚”だとすれば、味の素物流の“頭脳”に当たるのが、「受注センター」や「ALIS」です。
「受注センター」は、お客様に代わり、お客様のお取引先様からの受注代行やお届け商品の配送確認(出荷問合せ業務)を行っています。十分な業界知識と管理体制で、お客様の物流現場に起こる事象を予測し、先回りして対処します。

ALIS(物流統合システム)は、お客さまのために味の素物流が独自に組み上げる物流システム。
お客さまの課題や要望に合わせて、システムをカスタマイズし、在庫管理や補充、受注から請求・支払いまで、お客様の物流を一元管理し、全国同一水準のサービスを提供しています。社内で開発をしていることも大きな特徴です。
メンテナンス等迅速な対応で、お客さまをサポートします。

※詳細は「受注センター」「ALIS」を参照してください。

写真

3分でわかるアジブツのシゴト

1.モノを運ぶ最適な仕組みを提案~実行するシゴトです。

「物流」を辞書で引くと、「生産者から消費者までの生産物の移動――包装・輸送・保管・荷役・情報などの活動を包括する」と出てきます。モノを円滑に運び、経済活動を活性化させ、人々の暮らしを支える業務と要約できそうですね。
この物流業務には、運搬車両・物流センター・高度なIT技術・豊富なノウハウ・国内外にわたる広範なネットワーク・人的資源などのインフラが不可欠です。物流を必要とする企業がこのインフラを自社で持つとすると、本業を圧迫してしまうほどの資金・時間・マンパワーが必要になります。
信頼できるパートナーに物流を任せたい、そう考えるのは当然ですね。そのパートナーが、たとえば私たち「味の素物流」というわけです。私たちのシゴトは、お客さまの良きパートナーとして物流業務全般の管理・改善を行い、最適な物流システムを提供することです。

現在位置:1.モノを運ぶ最適な仕組みを提案~実行する仕事です。