先輩たちからのメッセージ 03

当社には、資格取得のための自己啓発支援制度があります。今後もその制度を活用して資格を取得しスキルアップにつなげていきたいと思います。 関東エース物流(株)出向 久喜営業所(2015年4月現在) 平成23年度入社 加藤 竜也

写真当社には、資格取得のための自己啓発支援制度があります。
今後もその制度を活用して資格を取得しスキルアップにつなげていきたいと思います。

関東エース物流(株)出向 久喜営業所(2015年4月現在)
平成23年度入社加藤 竜也

物流はアナログな業界というイメージは消え物流機器を駆使し、効率化を追求していることを実感。

入社前、物流業界は、トラックなどによる輸送業務を中心とし、アナログ的な作業が多い世界というイメージを持っていました。

入社後、川崎営業所の自動倉庫や、フォークランシステムなどを目にしたとき、今までのイメージは大きく覆りました。当社が、様々な物流機器を駆使し、効率性を最大限に追求して業務を展開していることを実感したのです。また、当社は、商品を梱包したダンボールに付いた少しの傷も見落としません。それだけスタッフは繊細な作業を要求されます。このことも新鮮な驚きでした。私たちが日々運んでいる商品は、家庭用だけでなく、工場で使用する原料なども数多くあります。お客様と家庭をつなぐ架け橋であると同時に、お客様と様々な企業をつなぐ架け橋であることも分かりました。これも入社当時の懐かしい想い出ですね。

写真01

「食」を“届けること”を通じて社会に貢献したい。福利厚生が厚いのも決め手に。

味の素物流へ入社した決め手は、私たちの生活になくてはならない「食」の物流に従事することで、世の中の役に立ちたいと思ったからです。「食」の物流が正しく機能しないと、私たちの食卓は寂しいものになってしまいます。

また、入社前に先輩社員の話を聞く機会があり、和気あいあいとした職場の雰囲気を知ることが出来たことも安心材料のひとつでした。福利厚生がしっかり整っていることも入社を決めた要因のひとつですね。

配車業務は、当社への信頼を高める大切な仕事。日々変化に富み、自分自身も成長できる。

写真02

現在、私が携わっているのは、配車業務です。運ぶ商品に応じて様々な大きさのトラックを手配し、それぞれの納品先に指定された時間を厳守しながら配送ルートをつくるという仕事です。依頼された商品を時間通りに納品することで、味の素物流への信頼が生まれ、その信頼が新たな業務につながるので、大切な仕事だと思っています。様々な業務を依頼されることも、日々変化に富んでいて面白く感じ、自分自身も成長できる仕事です。私たちが関わった商品がスーパーなどに陳列されているのを見ると、当初の望み通り、物流を通じて社会に貢献できていることを実感します。

職場は冗談が飛び交う明るい雰囲気。助け合う仲間がそばにいる安心感がある。

職場は仕事の相談などもしやすく、助け合う仲間がそばにいるという安心感があります。休息中は冗談も飛び交う明るい雰囲気。毎日、出社するのが楽しいですよ。

やりがいを感じるときは、倉庫業務においては、出荷量が多い繁忙期をミスなく乗り切ったとき。事務所業務においては、お客様から緊急の配送依頼を受けた際に、無事に商品を納品できたときですね。

物流業界は業務に役に立つ資格が多く、当社は、資格を取得するための自己啓発支援制度を設けています。今後の私の目標は、その制度を活用して多くの資格を取得し、スキルアップしていくことです。

最後に皆さまへのメッセージとして――私も経験から、就職活動は辛いことがあることを知っています。ですから、適度に息抜きをしながら、最後に自分自身が納得出来るように就職活動をしてください。そして、ぜひ、味の素物流の説明会にも参加してみてくださいね。